メニューを選ぶ
SWELLテーマを本気レビューしました記事を読む

【早期解決】免疫力低下の4つのサイン【登録販売者が解説】

あいうえおLIFE
登録販売者∞WordPress∞動画編集
広島在住 / 医薬品登録販売者【薬・漢方・サプリメント】をお届けする営業パーソン / 衣食住ライフスタイルやメンタルヘルスケア/ 配置薬10年・WordPress2年・動画編集1年半 / 雑記ブログ:あいうえおLIFE【健康のススメ】「好きや得意なことを情報価値に」 / 特化ブログ:人生を変えた映画・アニメBlog「映画・アニメの体験価値を」/ 2サイト計月間7,000PV / 収益1万
悩む人

よく聞く「免疫力」ってなんでしょう?

免疫力が低下している時の、具体的な症状やサインはどんなものがありますか?

あいうえおLIFE

今日は、上記のお悩みを解決します。

登録販売者として、700軒のクライアントと接するぼくが解説。

免疫力の一般的イメージ

  • ウイルスとか、異物が入ってきたらやっつけるもの
  • 風邪を引いたら免疫力で治そう
  • 病気したら免疫力が下がっているな

上記の時に「免疫力」のワードは使いますよね。

免疫力の定義

病原菌などの異物の侵入、変質した自己細胞(がん)などを殺傷して体を守る力(チカラ)。

どうぞ最後まで、お読みくださいね。

目次(もくじ)

免疫力は自動調整で守ってくれる

Shield vector created by starline - www.freepik.com

自然治癒力の1つである「免疫力」は、恒常性(ホメオスタシス)が働いています。

ホメオスタシス(生体恒常性)とは、私たちが、身体の外から受ける環境や内部の変化にかかわらず、身体の状態(体温・血糖・免疫)を一定に保つことを言います。

https://hikari.dental/about-homeostasis/#:~:text=%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%82%B9%EF%BC%88%E7%94%9F%E4%BD%93%E6%81%92%E5%B8%B8%E6%80%A7%EF%BC%89%E3%81%A8,%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82
あいうえおLIFE

自動的に外からの攻撃(無意識下で)や異物があっても、排除したり、闘ってくれています。

免疫力は1人1人にとって優秀なボディガード

24時間365日年中無休で、働いてくれています。

  • 体の働きを調整する「自律神経」
  • ホルモン分泌をつかさどる「内分泌」
  • 外部から進入する異物から守る「免疫」

上記の働きをしています。

免疫力低下を見抜く4つの症状やサイン

免疫力低下
Business vector created by dooder - www.freepik.com
  1. 口内炎は1つのサイン
  2. 花粉症は冷え対策で
  3. 日本人に多いせき喘息の克服
  4. 帯状疱疹は黄色信号
あいうえおLIFE

免疫力のおかげで、風邪の症状からがんまで
幅広く闘ってくれています。

今回は、免疫力低下を見抜く4つのシーンを解説。

①口内炎は1つのサイン

口内炎って出来たら痛いですよね。

くろーむ

舌に出来てみたり、奥歯の方に出来てみたり、
食事するときとか当たると、本当に泣けます。

口内炎にも段階があって、小さいときとか、すでに穴が開くほどだったりとか。

あいうえおLIFE

ぼくも出来たら「頼むから小さくなってくれ」と懇願します笑。

口内炎は、口の中の粘膜に起きる炎症

免疫力の低下、栄養不足、不衛生な口の中、唾液分泌量の減少が要因と言われています。

要因の逆のことを意識すれば、免疫力アップにつながる。

口内炎対策
  • 口の中を清潔に保つこと
  • ビタミンB2、B6、Cを積極的に取る
  • バランスの良い食事をすること

睡眠時間をしっかり取ってストレス軽減をする

寝不足が解消しきれない時は、チョコラBBなど「ビタミンB2、B6」を積極摂取。

¥2,887 (2022/01/21 07:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ビタミンCは下記の記事でも紹介してるので、ご覧ください。

口は消化器の始まり

食べすぎに注意して、胃腸の調子を整えるのがおすすめ。

②花粉症は冷え対策

春先近づいて、花粉がつらい、秋口もしんどいという方もいますよね。

あいうえおLIFE

花粉症対策には、まずは自分の体を知ることが大切です。

花粉以外のハウスダストやダニ・風邪に似た症状が出ることもあるから。

くしゃみ、目の痒み、さらさらな透明な鼻水

上記の症状の多くは花粉症です。

花粉の種類は多く、春先のスギ花粉の後、ヒノキは5月ごろまで続く。

  • 花粉が飛散する前に体調を整える
  • 体質改善を心がける

上記の対策で、症状が軽くなっていきます。

体質改善の基本は、口内炎の時と同様

睡眠時間は6時間以上取るようにすることが大切。

なるべく嗜好品(飲酒、喫煙、コーヒーなどは粘膜の炎症を悪化させる要因)を控えましょう。

あいうえおLIFE

花粉症の悪化を防ぐには、自律神経のバランスを崩すストレスと、冷えを克服することが最重要。

体温が1度上がると免疫力が約30%増すというデータも(下記記事参照)。

③日本人に多いせき喘息の克服

せき喘息は、非アレルギー性の喘息ですが、家庭でできる対策法は「アレルギー性の喘息」にも効果があります。

まずは、過労を避け、ストレスをためないこと。

  1. 口内炎
  2. 花粉症

上記もストレスは大敵でしたね

感染症に気をつけること

例えば、インフルエンザなどにかかると、気管支の粘膜の炎症が悪化してしまいます。

免疫力をアップさせる必要が「せき喘息」にも。

たばこや過度の飲酒は言うまでもないですね。

アレルゲンカット

  • お部屋の掃除
  • ハウスダストやダニ対策
  • ペットの毛を減らす

④帯状疱疹は黄色信号

帯状疱疹になったことある中高年の方は「しんどかった」っていう印象がありますよね。

帯状疱疹とは?
  • 痛みを伴った皮膚病で、カラダの片側に起きる強い痛みと、痛みがある部分にできる帯状の赤みやブツブツ、水膨れが特徴
  • 子供の頃にかかった水疱瘡のヘルペスウイルスが、免疫力の低下によって出てきたもの
  • ウイルスなので感染性はありますが、大人には抗体があるので他者には移しません

水疱瘡にかかったことのない子供は?

帯状疱疹の大人が接触することでうつる場合があります。

水疱瘡に罹患履歴ある人は注意。

ウイルスは神経の細胞が集まるところに潜んでいて、免疫力が低下した時に出てきてしまいます。

体力や免疫力が低下する50歳以上

水疱瘡は、夏場に発症しやすいので要注意です。

顕微鏡レベルで一生懸命闘っている

顕微鏡レベルで戦い
Background vector created by starline - www.freepik.com

ある研究のことですが、マウスにがん細胞を移植して、衰弱した後のマウスを準備。

マウスのがん細胞部分だけを切り取って、顕微鏡で見ていた時のことです。

死にかけたマウスの体内で、リンパ球ががん細胞と戦っていたことが判明。

誰から命令された訳でもなく、諦めずに戦うリンパ球

驚くべき研究結果です。

何も意識せずとも、頑張ってくれているリンパ球

リンパ球は白血球の一部で、さらにB細胞(Bリンパ球)、T細胞(Tリンパ球)、NK(ナチュラルキラー)細胞などに分類することができます。

NK細胞は生まれつき備わっている免疫細胞で、細菌やウイルスなどの病原体に感染した細胞を攻撃します。

B細胞は細菌やウィルスなどの病原体が侵入してくると抗体を作り、T細胞は自らが働き、体を防御するとともに、一度侵入してきた病原体を記憶し、それに基づいてすばやく対応し、排除する働きをもっています。

https://www.takeda.co.jp/patients/lymphoma/about1/#:~:text=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%90%83%E3%81%AF%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83%E3%81%AE,%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

まとめ | 免疫力は自然治癒力の要

免疫力の要
People vector created by pch.vector - www.freepik.com
あいうえおLIFE

登録販売者のぼくが、「免疫力」とは何か?、免疫力が低下している時の、具体的な症状やサインはどんなものか解説しました。

  1. 口内炎は1つのサイン
  2. 花粉症は冷え対策で
  3. 日本人に多いせき喘息の克服
  4. 帯状疱疹は黄色信号

上記の4つが免疫力の低下を見抜く症状やサインです。

「自律神経」「内分泌」「免疫」を機能する、「免疫力」は自然治癒力の1つ(下記に働きをまとめます)。

自然治癒力の3つの機能
  1. ホメオスタシス(恒常性維持機能)の崩れを修復
  2. 自己防衛(生体防御)機能=免疫力
  3. 自己再生(修復・再生)機能
くろーむ

常に水面下(自動的に)で働いていることで、病気になりかけた体を本来の状態に治す働きをしてくれるんだね。

今日は最後まで、お読みいただきありがとうございます。

もくじ
トップへ
目次(もくじ)
閉じる