え「栄養」

痛風の治し方【3つのポイント】

すすむくん

先日お世話になっている先輩が痛風になりました!

めちゃくちゃ激痛みたいで、痛風になった方にはしんどい出来事なんですよね。。

痛風=尿酸値が高いっていうのは聞いたことあると思います。

食事とかの生活習慣だけではない原因とかもあるので、まとめてみます!

らいふちゃん

お肉が大好きな方、たくさんお酒を飲まれる人に多くて、高血圧、高脂血症、肥満などの体質を持つ人に多いみたい!

そういえば「高血圧」とか「高脂血症」も三大生活習慣病の引き金にもなる要素だったね。

  • 尿酸値が高い=高尿酸血症も生活習慣病の引き金5選の5つ目です!

※血清尿酸値は7.0mg/dLまでは基準値内でこれを超えると高尿酸血症と呼ばれます。

尿酸はプリン体が代謝されたもので、プリン体は体内で合成されるものと肉類や魚介類といった食べ物として摂取されるものがあります

尿酸は、細胞の核の中にあるプリン体の代謝の結果できる燃えカスのことで尿酸は痛風になったり、腎臓を悪くしたりすることもありますが、実は抗酸化作用もあります。

痛風って?
  • 痛風は長年の高尿酸血症による関節内の滑膜に沈着した尿酸塩結晶が滑膜から剥がれ落ちるときに起こる急性関節炎のこと。
  • 体内でつくられる尿酸の量>>>尿酸を排泄できる量になると、尿酸が体内に残り、血液中の尿酸濃度が高くなった時に、尖った針のような結晶が、痛風の原因と言われます。

ちょっと難しいですね。

尿酸の大部分は尿で排泄されますが、尿酸の排泄機能が低下すると一気にリスクは上がります。

すすむくん

しかし、高尿酸血症と痛風自体は、動脈硬化へのリスクは低いと考えられます。

本記事の内容は、高尿酸であることや痛風が、高血圧や高脂血症を招きやすくなってしまう「食習慣やストレス生活がメインの原因である」ことも多いことから、油断せずに読んでいただきたいです。

酸性体質から弱アルカリ体質に

弱アルカリ体質に

甘いものや肉類、卵などの酸性食品を多く食べていたり、過労やストレスがあったりすると尿が酸性に傾き、尿酸が結晶化し、尿酸が溶けにくくなります。

食事から摂取する尿酸を減らすことも必要ですが、身体から排出していくことも同様に必要です。

尿酸値が高くなる要因は?
  1. 従来プリン体の多い食材であるビールやレバー、臓物、赤身の肉などの食べすぎが挙げられます。
  2. しかし、食事由来の尿酸は20%程度にしかすぎず、80%は自分の壊れた細胞由来のものであることが解明されてきています。
  3. 高脂血は尿酸の排泄を妨げるとも言われます。

上記の、80%が自分の壊れた細胞由来って恐ろしいですよね。。

細胞が壊れる原因には過度の飲酒やストレス、激しい運動、過労などがあります。

らいふちゃん

そのために水分をよく摂ったり、酢や海藻類とか青汁などのアルカリ食品を摂るように心がけると良いんだって!

すすむくん

ぼくも日頃からりんご酢飲んでいるよ。

ほかには海藻類や、カリウム含む青汁とかかな。

アルカリ食品意識だ!

【対策】食事と運動のポイント3つ

ポイント3つ

薬を服用されないのであれば、生活習慣の改善が重要です。

下記がやって欲しい食事と運動療法のポイント3つです。

  1. 積極的に取るもの【アルカリ食品】
  2. 控えたいもの【プリン体を多く含むもの】
  3. 激しい運動は控える【活性酸素】

1つずつ解説していきます!

①積極的に取るもの【アルカリ食品】

  1. 痛風には体をアルカリ性にする酢、梅干し、海藻、キノコ類が適しています。
  2. 主食は、玄米や分づき米、玄米発酵食品、全粒粉で作ったパンや麺類、そばがおすすめ。
  3. カリウムは利尿作用があり、尿酸を排泄してくれます。

玄米などの未精製穀物は、ビタミンB群・セレン・亜鉛といった腎臓の働きに関わる微量栄養素を多く含みます。

カリウムを含む食品

尿をアルカリ性に保ち、尿酸の増加を抑えます

  • もやし、トマト、じゃがいも、里芋、ブロッコリー、ピーマン、にんじん、ワカメ、昆布、のり

が該当するカリウムを含む食品です。

水分もよく摂取しましょう!

②控えたいもの【プリン体を多く含むもの】

プリン体は水に溶けやすいので、調理するときに充分水煮すると、プリン体は減少します。

プリン体含有量の多い食品を制限

真いわし、魚の干物、オイルサーディン、レバーなどの贓物、肉スープなどで、油料理はプリン体が残存するので控えめにするのがおすすめ。

あとは、プリン体の多いビールや甘いものを控えると良いでしょう。

  1. たんぱく質(動物性)の過剰摂取は、体内尿産生が亢進されるので避ける
  2. 腎臓のトラブルがあるときは食塩を控える(※1日に食塩は10g以下に)
  3. イノシン酸の多い食品を控える(にぼし、鰹節、干ししいたけ)

※プリン体含まないビールでも、アルコール飲料は尿酸排泄を阻止するので飲み過ぎてはいけません。

③激しい運動は控える【活性酸素】

すすむくん

尿酸値を下げるポイントに、体内の活性酸素を消去するということがあります!

それってどういうこと?活性酸素?ってなると思うので、解説します。

激しい運動をすると尿酸を作るのでなるべく控え、ストレスを下げ、軽めな運動にしたり、肥満を改善したりとじわじわと体質改善をしていくしかないようです。

簡単に言うと、無理したりすれば、ストレスがかかり活性酸素が増えます。

活性酸素は体をサビさせるもので、過剰であると、毛細血管が硬くなり、腎臓やすい臓、もろもろの病気の原因になります。

らいふちゃん

激しい運動を控えるとは、肥満を防ぐレベルでね!

上記の「尿酸値を下げるポイントに、体内の活性酸素を消去」ということで、活性酸素除去なら抗酸化食品のポリフェノールやβカロチン、ビタミンCとかが代表的です。

【3/10放送・林修先生の今でしょ!?】ビタミンACEって何?が分かる【3つの効果】 すすむくん この時の番組見た? らいふちゃん 見た見た!てかビタミンACEって何? ビタミンなんちゃらは1個だけじゃない...

上記の記事に、抗酸化食品のポリフェノールなどの緑黄色野菜や、ビタミンAのレチノールとβカロチン、ビタミンCの内容をまとめてありますので、ご覧ください。

薬による療法の場合

薬物療法

薬物療法としては、尿酸排泄促進剤、尿酸生成抑制剤が使用されます。

基本的に一度でも痛風発作を起こしているケースでは、薬物療法による尿酸コントロールが選択されます

薬の効果による飲むメリットと副作用(肝炎などのデメリット)もあります。

※一般的に薬を止める場合は、医師に確認されるのがよいかと思います。

まとめ|食事療法も薬物療法も似ている

まとめ食事
食事療法も薬物療法のコンセプト
  1. 尿酸の結晶の元であるプリン体をたくさん作らせない=摂取しないこと。
  2. たくさん排出させる=利尿作用やアルカリ体質にしていくこと。

痛風を防ぐポイントは下記の3つです。

  1. 積極的に取るもの【アルカリ食品】
  2. 控えたいもの【プリン体を多く含むもの】
  3. 激しい運動は控える【活性酸素】

すぐに実践していきましょう。

すすむくん
  • りんご酢をしっかり毎日飲むこと
  • 玄米を中心にする食事
  • 具沢山の野菜を使った味噌汁
  • 大好きなアルコール飲料やプチプチ系の魚卵系、お肉とか

これらを控えていこうかな!

飲み会の頻繁なお付き合い要注意ですね。

それでは、今日はここまで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらも読まれてます