WordPressテーマをJINからSWELLに変更SWELL公式サイト

【Googleアドセンス合格】PREP法は必須のスキル【低品質コンテンツ解決】

あいうえおLIFE

こんにちは!あいうえおLIFE(@pledge17uchs)です!

Googleアドセンス合格に悩む人

ブログのGoogleアドセンス審査にまた落ちてしまった...

Googleさんよ価値の低いコンテンツってなんだよ...

どこ修正したらいいか言ってくれよ。。

今日は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
  • PREP法で低品質コンテンツ改善するチェック項目3点
  • PREP法で記事を書く3つの理由
  • PREP法の解説がわかりやすい3コンテンツ

Googleアドセンス合格のためのノウハウはいろいろとありますが、ブログ記事の価値を高めることにフォーカスしてお伝えします。

基本的なサイトマップ作成、お問い合わせフォームなどは大前提できているとして解説。

今回の記事は、アドセンス合格のために記事を見直すフレームとなるので最後までお読みください。

もくじ

PREP法で低品質コンテンツ改善するチェック項目3点

PREP法とは、P【Point・要点】で、R【Reason・理由】とE【Example・具体例】をサンドイッチする型です。

※記事の文字数は、1,500〜2,500文字を目指していきます。

  1. 結論→理由→具体例の順番でできているか
  2. 読者が知りたい情報に主張を加えているか
  3. 見出し2つ目はR【Reason・理由】を3つ入れているか

上記の3つが僕が不合格から合格した際に、加筆修正した時のチェック項目。

下記で解説します。

①結論→理由→具体例の順番でできているか

型を見出しに適用して応用

  • タイトル【結論的な内容に、数字やキーワードを盛り込む】
  • 見出し1【結論や主張】
  • 見出し2【理由】
  • 見出し3【具体例】
  • 見出し4【結論やまとめ】
あいうえおLIFE

あなたが書いている記事に型を適用してみましょう。

内容は大きく変えなくていいので、見出しの数を4つ作成。

次に、文章をまずは当てはめていきましょう。

②読者が知りたい情報に主張を加えているか

比較・まとめ・感想・日記だったとしても、主張や結論、読者にアクションして欲しい内容を必ず盛り込む

これやりがちだと思うんですが、【比較はしてみた】【まとめてはみました】【レビューはしてみた】【感想は書いてみた】で終わってしまうパターン。

必ず【主張】を加えましょう!

何が言いたいの?ってなってしまいます。

下記は例です。

UQモバイル使ってよかった人

UQモバイルめちゃくちゃおすすめ!感想伝えたい!

GOOD
イマイチ
  • UQモバイルの低速モードが格安スマホで最強な理由3つ!
  • 格安スマホにしたくてUQモバイルにしてみて思ったこと

前者は、読者への行動変容と、主張を意識してつけたタイトル。

後者は、何も意識せず、小学生の読書感想文のようなタイトルです。

③見出し2つ目はR【Reason・理由】を3つ入れているか

サンドイッチの中身のR【Reason・理由】はP【Point・結論や主張】に迫力を持たせる役割があります。

見出し1の【結論や主張】に対して、見出し2の【理由】は最低3つあるのがおすすめ。

見出し2の【理由】3つは【小見出しを最低3つ】作成して組み立てましょう。

上記の記事の目次が下記。

あいうえおLIFE

構成が参考になるのと、2つめの「理由」のパートの見出しで4つの「小見出し」で「結論」の肉付けをしています。

PREP法で記事を書く3つの理由

3つの理由

PREP法を意識してコンテンツを作り上げていくと、脳内の思考が変わってくるのを感じると思います。

日頃から、話すとき、聞くときに、【なぜ?WHY】を意識するようになれば、自然と【理由・Reason】が出てくる。

  1. 読者にアクションを促しやすい
  2. オリジナリティが出やすい
  3. SEO評価UPでブログ価値も上がる

上記に挙げたPREP法で書く3つの理由を詳しく解説します。

理由①:読者にアクションを促しやすい

読者は感想文だけでは心動かされません。

【WHYなぜ?】に対しての【理由】に心動かされ、説得力が出てきて、納得できるようになります。

読者は問題解決のために、記事を訪問。

逆の立場でも、知りたい情報が冒頭にあると、興味や関心を示しますよね。

その先に、【理由】のコンテンツとして【原因・新事実】があることで、記事を集中して読んでくれて、その後のアクションを促しやすくなります。

理由②:オリジナリティが出やすい

Googleアドセンス審査で大切なことは、独自性、オリジナリティです。たとえキーワードがかぶっていても、主張や理由の部分、体験談などの具体例の部分で個性を発揮しましょう!

見出し2と見出し3は小見出し3つずつは書く。

コンテンツを盛り上げましょう。

理由③:SEO評価UPでブログ価値も上がる

読者よし!Google先生よし!を目指しましょう!

記事の読者は、リアルな人と、もう1人います。

【Google先生】

Google先生が、認知しやすく、価値を感じやすくするコツは【型】を意識して、【見出しや小見出し】に適用して記事を書くことです。

ブロックエディタだとわかりにくいですが、見出し2は【H2タグ】、見出し3は【H3タグ】でテキストが書かれています。

Google先生はAIで認知しますので、検知しやすい構成にして、SEO評価を上げましょう!

あいうえおLIFE

ブロックエディタで書いていると、ピンとこないかもですが、下記の記事を読むと「ブログの記事の構造」が理解できますよ。

PREP法の解説がわかりやすい3コンテンツ

3つのコンテンツ

ぼくがブログ運営やYouTube運営に際して、かなり参考にさせていただいた先生とコンテンツがあります。

内容は全て無料で教えていただきました(情報源はYouTubeやブログ)。

  1. セールスYouTuberオータニさん
  2. コロブさん
  3. イケハヤさん

上記の3人の先生のコンテンツ先を下記で紹介します。

①セールスYouTuberオータニさん

PREP法の基礎を学ばせていただいたYouTube動画はこちら

PREP法をテキストで学ばせていただいたブログ記事はこちら

②コロブさん

ブログもYouTubeもブログ運営にいつも有益な情報を提供してくださっています。

ブックマークとチャンネル登録は必須。

ブロク記事のテンプレートをこちらのYouTube動画で解説してくれています。

③イケハヤさん

文章力のプロです。YouTube動画でも、ずーっと喋り続けられるお話のプロでもあります。

分かりやすい解説の裏にはPREP法。

ぜひ見て欲しいイケハヤさんの文章力アップ講座YouTube動画はこちら

まとめ|価値上げるには型を習得するべし

型をつけよう
Google先生から審査結果に【低品質】と言われ続けヘコむ
  • 低品質って記事の内容なのかなー?
  • PREP法で書くとめちゃくちゃ脳みそ使って疲れる
  • 小学校の読書感想文とは全然違う
合格したい

正直、慣れるまでは型があっても記事書くのに時間かかると思います。

くま

コツコツと努力することだよね。

僕は、1度Googleアドセンス審査に落ちました。

「どうしたらいいんじゃー!」ってなりましてYouTubeで学習しました。

このツイートをしてから、4記事をPREP法で描き直して審査に出すと、合格することができました!

いったん書いたの修正するの大変ですが、型に当てはめて改善していくことが大切だと知りました。

まずは、Googleアドセンス合格に向けて、記事を型に沿って再編集していきましょう。

それでは、今日はここまで読んでいただきありがとうございます!

もくじ
閉じる