WordPressテーマをJINからSWELLに変更SWELL公式サイト

【評判に忖度なし】SWELLはおすすめ過ぎて使わないともったいない【レビュー】

有料テーマ「SWELL」がおすすめテーマと聞きました。

SWELL推しの人が多いのには、売りたい理由があるのかと怪しんじゃうけど、実際どうなのか率直なレビューが知りたいです。

あいうえおLIFE

今日は、こんなお悩みにお答えします。

LION MEDIA→cocoon→JINとテーマ変更してきたぼくが「忖度なしに」解説します。

結論から言えば、WordPressの「初級者も中級者」も「SWELL」を導入してないのは「もったいない」です。

本記事を読んで、SWELLを導入すれば、「時間」の節約、「成果」のアップに最短で近づくことが可能。

さっそく、内容へいきましょう!

もくじ

SWELLは初心者にも中級者にもマジでおすすめ【レビュー】

SWELLおすすめ
SWELLレビュー

SWELLへテーマを導入・変更することは、いずれ起こり得る「ブロックエディターへの完全移行」に早期対応するアクションです。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

2021年末までには、クラシックエディターサポート終了かと言われてましたが、上記の通り「しばらくは、サポートされます」。

とはいえ、ブロックエディター「完全対応」のSWELLに敵はなし。

SWELLでブロックエディター使う様子

記事を書くスピードが2倍に【運用実績を公開】

SWELLブロック
SWELLの便利な機能
JIN
SWELL
  • 1記事=5時間
  • 外観→カスタマイズからいじらないといけない箇所がある
  • 1記事=2.5時間
  • 書きながら装飾できる

SWELLにしたらSEO評価アップしました

ウェブに関する主な指標(コアウェブバイタル)が「良好」に。

当ブログのサーチコンソールを公開します。

ページエクスペリエンス
ページエクスペリエンス

SWELLに変更後、ページエクスペリエンスが全URLが合格に。

あいうえおLIFE

JINのときは、もろもろ「不良」になってしまいて、2021年5月からコアウェブバイタルがSEOに影響する変化に対応できていませんでした。

コアウェブバイタル

コアウェブバイタル
  • Largest Contentful Paint(LCP): 読み込みパフォーマンスの尺度。優れたユーザー エクスペリエンスを提供するには、サイトでページの読み込み開始から 2.5 秒以内に LCP を実現するようにします
  • 初回入力遅延(FID): インタラクティブ性の尺度。優れたユーザー エクスペリエンスを提供するには、サイトで FID を 100 ミリ秒未満に収めるようにします
  • Cumulative Layout Shift(CLS): 視覚的安定性の尺度。優れたユーザー エクスペリエンスを提供するには、サイトで CLS スコアを 0.1 未満に収めるようにします

GoogleのPageSpeed Insightsで上記の「LCP」と「CLS」SWELLにしてから合格基準に。

コアウェブバイタル
ページスピードインサイト
くろーむ

ページスピードよりも、じつは「フィールドデータ」の「LCP」と「CLS」が重要なんだ。

もしもアフィリエイトで成約がありました

上記の記事から、同じ商品が7個ご購入いただいていました。

もしも成約
もしもアフィリエイト
  • 読みやすいデザイン
  • UX向上

アフィリエイト成約には欠かせない条件「SWELL」は可能に。

>>SWELLの公式ページを見てみる

SWELLのメリットとデメリット

Designed by Graphiqastock / Freepik

続いてはメリットとデメリットです。

メリット
デメリット
  • ワンクリックで装飾が簡単なので爆速作業可能
  • リストをボックスにまとめるのが簡単
  • おしゃれなサイト型トップページが簡単
  • よく使うアフィリエイトリンクはブログパーツで呼び出し
  • プラグインが少なくなった
  • 作成者「了」さんの改良とアップデートが早い
  • CSSカスタマイズの情報が少ない
  • リライトが大変(他テーマよりは簡単)

メリット①:ワンクリックで装飾が簡単なので爆速作業可能

SWELLテキスト装飾

記事を書きながら、ボックス装飾が楽々です(これは嬉しすぎる)。

ブロック装飾

文章を書いて、装飾するのが、「ワンクリック」で完結します。

メリット②:リストをボックスにまとめるのが簡単

SWELLリスト装飾

リスト作成と装飾も簡単でして、「グループ化」をポチッとすれば、下記のように枠でリストを囲って、更に「方眼風」に。

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3

メリット③:おしゃれなサイト型トップページが簡単

しんでぃブログトップページ
しんでぃブログ様

「メインビジュアル」のインパクトと「フルワイドブロック」「タブコンテンツ」、多彩な条件での「投稿リスト」呼び出しで、簡単にサイト型トップページを作成できます。

メインビジュアル

SWELL公式ページ

フルワイドブロック

SWELL公式ページ

タブコンテンツ

タブコンテンツは下記のように作れます。

タブのデザインは「ノーマル」と「ふきだし」と「下線」の3種類。

SWELL公式ページ

当ブログあいうえおLIFEのトップページ

メリット④:よく使うアフィリエイトリンクはブログパーツで呼び出し

下記のように、事前に設定しておけば、「ブログパーツ」のブロックをサクッと呼び出して置いておけます。

\ 表示速度が早い! /

当サイトでも使用中のサーバー

メリット⑤:プラグインが少なくなった

JIN
SWELL
  • 目次プラグイン
  • 高速化プラグイン
  • 遅延読み込みプラグイン
  • 人気記事プラグイン
  • JINで必要な左記プラグインは全てSWELL内で実装されています

下記の「SWELL設定」に「遅延読み込み」や「キャッシュ機能」が設定可能。

SWELL公式ページ

メリット⑥:作成者「了」さんの改良とアップデートが早い

上記の記事にもありますように、SWELL開発者の「了」さんのアップデートはハンパないです。

ブログカードでは、ワンタッチで上記のようにテキストリンク風に変えられます。

ユーザーの要望を、実装可能にしてくださる「神」(了🌊SWELL開発者@ddryo_loos)。

デメリット①:CSSカスタマイズの情報が少ない

SWELLのカスタマイズ画面は優秀なので、デモサイトの選択である程度「デザイン」は決まります。

CSSのカスタマイズの情報はこれから増えると思いますが、自由度は今のところ少なめ。

デメリット②:リライトが大変(他テーマよりは簡単)

全てのテーマに共通しますが、WordPressを始めるのと同時に有料テーマ「SWELL」購入が1番楽。

ある程度記事が増えると、「SWELL」へのテーマ変更後は、デザインが崩れますので「記事のリライト」が必須。

とはいえ上記の記事にも書きましたが、「SWELL」「他テーマからの乗り換えプラグイン」を開発者様が作ってくれています。

サポートプラグイン対応テーマ

  • AFFINGER5用
  • Cocoon用
  • JIN用
  • SANGO用
  • STORK用
  • THE THOR用
乗り換えプラグイン
乗り換えプラグイン

「乗り換えサポートプラグイン」はSWELL購入者の会員限定ページ内にあり。

>>SWELLの公式ページを見てみる

SWELLでよくある質問

Designed by Freepik
SWELLを気に入ったらアフィリエイトできるの?

できます。SWELL公式ページの内容を下記にまとめました。

  • ASPサイトへの登録は不要で、SWELLを利用しているだけで誰でも簡単に始めることのできるアフィリエイト
  • 特別な広告タグも不要で、SWELL公式サイトへのリンク(swell-theme.com)を設置しておくだけでOK
  • リンク先はどのページでも大丈夫
  • リンクの配置場所も記事内に限らず、サイドバーやフッターにバナーを設置するだけでもOK
  • SWELLを利用しているサイトからのリンクを経由してSWELLが購入されるだけで、報酬が発生
  • リンクの末尾にSWELLERS’ IDをつければ、TwitterなどのSNSからでもアフィリエイト可能
  • その場ですぐに購入されなくても、サイトを経由したアクセスから30日の間に購入されれば報酬が発生
コーポレートサイトみたいなのも作れる?

簡単にできちゃいます。

コーポレートサイト特有の、1カラムサイト、ランディングページ風、画像を横幅いっぱいに、3カラムで特徴やサービスをアイコン表示、などなど実現可能。

>>SWELLの公式FAQを見てみる

SWELLを始める手順

Travel vector created by macrovector - www.freepik.com
STEP
SWELL公式ページにアクセス
  • ブロックエディタ完全対応!
  • 他テーマからの移行プラグイン完備!
  • マニュアル公式サイト+フォーラムで安心サポート!
¥17,600(税込)
カスタマイズ簡単で時短可能
STEP
トップページの「download」か右上の「購入する」をクリック
STEP
必要事項の記入をして、クレジットカードで購入
必要事項の記入
必要事項の記入
STEP
購入完了ページか、メールに届いたリンクから親テーマのダウンロード
購入完了ページ
購入完了ページ

STEP
子テーマを会員ページからダウンロード
STEP
WordPressの外観→テーマから「親テーマ」・「子テーマ」の順でアップロードして有効化

「有効化」する前に、「乗り換えサポートプラグイン」を使う人は、「乗り換えサポートプラグイン有効化」します。

「テーマ変更」は現状サイトのバックアップ必須なので、詳細は下記の記事を読んでください。

長々とお伝えしてきましたが、SWELLでしか現状使えない「フルワイドブロック」など魅力的な特徴が満載。

素敵なブログライフ「SWELL」とともにいかがでしょうか?

それでは、今日はここまで読んでいただきありがとうございます!

もくじ
閉じる