WordPressテーマをJINからSWELLに変更SWELL公式サイト

【鬼滅の刃・中田敦彦さん解説】大ヒットは伝統と革新!【女性の共感を得る革新とは】

鬼滅の刃の記事読んだ人

この前、鬼滅の刃の記事読んで、伝統と革新がヒットの理由ってあっちゃんのYouTube解説見たけど、革新的な内容ってなんだっけ?

あいうえおLIFE

今日は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
  • 【革新】①:人格者の主人公
  • 【革新】②:守られつつ戦うヒロイン
  • 【革新】③:敵・味方とも描かれる家族愛

往年の大ヒット作の伝統を受け継ぎながら革新的なのは、上記の3点だとオリエンタルラジオ・中田敦彦さんは解説しています。

【外側は伝統でがっちり固めて、中身のソフトウェア部分が革新的】なので老若男女問わず人気。

作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生は、女性?とも言われます。

王道ジャンプ漫画にはない世界観を持つその中身を下記から深めていきます。

もくじ

【革新】①:人格者の主人公

ヒーロー
  • 主人公の炭治郎が優しすぎる
  • 悟空とルフィとは真逆の主人公

上記の2つがこれまでの主人公イメージと違うところです。

詳しく解説します。

①の1:主人公の炭治郎が優しすぎる

生死をかけた闘いだが、鬼の首を跳ねるのも躊躇し、鬼の死際の際には「謝罪」や「手を握る」など情けをかける一面がある。

炭治郎はジョジョの奇妙な冒険でいうところのジョナサン・ジョースターみたいな感じですね。

優しい反面、曲がったことや卑怯な事が心底許せない性質で、怒らせたら普段の誠実さとのギャップで誰よりも迫力があるので、めちゃくちゃ共感性が高いです。

①の2:悟空とルフィとは真逆の主人公

根拠はあろうがなかろうが、自分の力を試したいっていう思春期の少年の代弁者をする主人公が悟空とルフィ。

  • 悟空「つえぇ奴見るとオラわくわくすっぞおぉ!」が口癖であり、性格
  • ルフィ「おれは海賊王になる!」が口癖であり、性格
  • 炭治郎「失っても失っても、生きていくしかないんです。どんなに打ちのめされようとも」という儚さの中にある強さ

【革新】②:守られつつ戦うヒロイン

強いヒロイン
  • 竈門禰豆子が強すぎる
  • ラプンツェル・アナ雪に見る女性の強さ

上記の2つがよくあるヒロインイメージとは違う点です。

詳しく解説します。

②の1:竈門禰豆子が強すぎる

かよわくて、かわいそうな女の子がいて、【その子を守るために男が頑張る。それを待っている女の子】な感じではない。

禰豆子は家族が鬼に殺されてしまった日に、鬼にさせられてしまいます。

しかし、自我が残っていたので兄の炭治郎や人を守る為に戦います。

身体の大きさを変えれたり、何よりも強いです。

頼りになる禰豆子。

②の2:ラプンツェル・アナ雪に見る女性の強さ

最近のディズニープリンセスは、王子様に守ってもらうよりも、女性が主体的に動いて問題を解決するという【強さと行動力】がある。

アナ雪1では、アナが必死に闘いますし、アナ雪2ではアナもエルサもがっつり闘います。

男性はそれを見守って、サポートする側にいますよね。

【塔の上のラプンツェル】ではフライパンで戦うラプンツェルが印象的です。

【革新】③:敵・味方とも描かれる家族愛

家族の思い出

椿鬼奴さんもツイートに出ていますが、女性受けが多いのが鬼滅の刃のポイントですよね。

  • 人間も鬼も家族へのトラウマがある
  • 努力・友情・勝利以外の要素もある

上記の2つは鬼滅の刃が革新的とも言えるエンジン部分です。

下記で解説します。

③の1:人間も鬼も家族へのトラウマがある

家族を救いきれず、妹を守りきれなかった悔しさをもつ炭治郎は、鬼になった妹を人間に戻すため必死に戦う兄として。

鬼の死際には、家族や人への後悔が走馬灯のように流れます。

主人公の炭治郎は、その鬼の手を握り、想いまで汲み取り、弔いをするシーンが鬼滅の刃の印象的な場面。

③の2:努力・友情・勝利以外の要素もある

令和の時代にこそ描かれる【家族愛】は、人間の愛と所属の欲求の高次元的な要素といえる。

  • 昭和→【出世や自己愛】という力の欲求を満たす【ドラゴンボール世代】
  • 平成→【仲間の愛】という愛と所属の欲求を満たす【ワンピース世代】

まとめ|男性向けの中に女性向けをミックスしたユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン
鬼滅の刃の作者は女性なのかなと気付く人
  • 敵にも味方にも繊細な感情を描いている
  • 炭治郎と禰豆子の兄弟愛が美しい
  • そういえば他にも有名少年漫画で女性作者いたよね
秘密は何?

鋼の錬金術師(荒川弘先生)、Dグレイマン(星野桂先生)、リボーン(天野明先生)も名前じゃわからないけど、実は女性作者の先生方です。

鬼滅の刃(吾峠呼世晴先生)も女性だとわかりました。

しかし、女性作者だからとか関係なく、本当に尊敬できる作者さんであり、鬼滅の刃を支えておられるスタッフさんの存在があります。

まだ読んでないよ、見てないよって方はこれを機に、中田敦彦さんのYouTube動画と、鬼滅の刃の漫画、アニメを見てくださいね。

それでは、今日はここまで読んでいただき、ありがとうございました!

もくじ
閉じる